夜泣きとじょうずに付き合う方法

夜泣きは育児につきものですが、ママたちはかなりたいへん。原因をつかんで対策をたて、じょうずに夜泣きと付き合いましょう。

サイトトップ > 赤ちゃんを安心させてあげましょう

スポンサードリンク

夜泣きとじょうずに付き合う方法

赤ちゃんを安心させてあげましょう


赤ちゃんの夜泣き対策は、とにかく安心させてあげること。まずは抱っこでユラユラして、夜泣きしている赤ちゃんを安心させてあげるんです。そのときは「よしよし」、「だいじょうぶよ」、「パパ、ママここにいるよ」など、やさしく言葉をかけてあげることも重要。


ママも眠くてツラいでしょうが、イライラした気持ちをぐっと抑えておおらかな気分で赤ちゃんに接するようにしましょう。とにかく赤ちゃんがリラックスできるよう心がけてくださいね。


また、おっぱいやミルクを与えて赤ちゃんのおなかをいっぱいにしてあげると、案外すぐに寝つくこともあります。温かいお茶や白湯でもいいでしょう。夜泣き対策として寝る前に飲み物の下準備をしておくと、すぐに対処できますよ。


添い寝をして、いつも歌っている子守歌を歌ってあげるのもいい方法。歌いながら、赤ちゃんの背中をさすったりポンポンと軽くたたいてあげましょう。子守歌はやさしく小さな声で歌い、なるべく単調な繰りかえしの歌が効果的です。


ママばかりががんばって赤ちゃんを寝かしつけるのではなく、パパにもぜひ参加してもらってくださいね。パパの大きな手で抱っこされたり背中をポンポンされると、意外に安心して寝てしまう赤ちゃんもいます。


夜泣きとじょうずに付き合う方法

MENU



スポンサードリンク