夜泣きとじょうずに付き合う方法

夜泣きは育児につきものですが、ママたちはかなりたいへん。原因をつかんで対策をたて、じょうずに夜泣きと付き合いましょう。

サイトトップ > 赤ちゃんが夜泣きをする原因は?

スポンサードリンク

夜泣きとじょうずに付き合う方法

赤ちゃんが夜泣きをする原因は?


毎日のように夜中、しかも何回も赤ちゃんの夜泣きで起こされてはパパもママもヘトヘトになってしまいますよね。赤ちゃんの夜泣きはなぜ起こるのでしょう? 


原因は、実ははっきりと解明されてはいません。けれど考えうる理由に、睡眠サイクルの未熟さや昼間の刺激(ストレス)などがあります。


睡眠サイクルとは、レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルのことですね。人間の睡眠中には、浅いレム睡眠と深いノンレム睡眠があり、浅い眠りのレム睡眠のときに夢をみたりします。大人はこの2種類の睡眠を繰りかえして寝ているのですが、赤ちゃんは切り替えがうまくいきません。


このため大人なら夢みているレム睡眠のときに起きてしまい、夜泣きするのではと推測されるのです。


また、知能が発達してきて日中のさまざまな体験の記憶を脳に刻みこむこともできるようになり、これが刺激となってなんらかの夢をみている状態に夜泣きするとも考えられています。


夜泣きは一時的に突発的にみられるものと、ほぼ毎日のように起こるものがあり、やはり原因はさまざま。いずれにせよ、赤ちゃんは自分の意思や気持ちを言葉で伝えることができません。「泣く」という行為で、パパやママにメッセージを送っています。


夜泣きとじょうずに付き合う方法

MENU



スポンサードリンク